【愛ある】最終回は衝撃の結末!犯人は?!【愛してった、秘密はある】

ついに最終回が放送された日本テレビのドラマ「愛ある(愛してたって、秘密はある。)の衝撃の結末が話題になりドラマを見た人たちからは驚きの声が上がっています!

※この記事はドラマのネタバレを含んでいますので、注意してください。

【愛ある】衝撃のラスト!結末を振り返る ※ネタバレ注意【愛してたって、秘密はある。】

今回判明した奇妙の事件の数々の謎は・・・

  • この事件の首謀者は奥森黎(福士蒼汰)の別人格である、朔(サク)と、母親の奥森晶子(鈴木保奈美)だった。
  • 朔が生まれたのは大学時代に黎が偶然、父親の日記を見てしまい悪人ではなかったと知ったため。
  • 朔は黎が受け止めきれなかったその事実を引き受けるために生まれた。
  • 母親の晶子はそれを知っていた。
  • 朔は黎と立花爽(川口春奈)との結婚が決まった頃から怒り出した。
  • そして結婚をやめさせるために朔が晶子を巻き込んで様々な事件を起こした。
  • 香坂弁護士(山本未来)は事件に全く関係なかった。

事件の謎の解明もありましたが、人間ドラマとしてみてもとても面白い最終回だったと思います!

晶子が香坂弁護士に「黎と朔をお願いします」と言ったシーンは、母親としての愛情が感じられましたし、爽の家族である立花家も絆を取り戻しました。

そして、最後は黎の爽への思いやりと、黎と生きていくと決意した爽の深い愛が感じられて素晴らしいシーンでしたね!

スポンサーリンク

【愛ある】衝撃のラスト!出演者からも続々とコメントが!【愛してたって、秘密はある。】

こういう出演者の声が知れるのはドラマをみていたファンには嬉しいですよね!

虎太郎役の白洲迅さん、果凛役の吉川愛さんはドラマのいいアクセントになっていたと思います!

スポンサーリンク

【愛ある】衝撃のラスト!みんなの反応は【愛してたって、秘密はある。】

愛あるの衝撃的な展開に視聴者の皆さんも大いに盛り上がっていましたね。

最後まで黎を愛し続けると誓った川口春奈さん演じる爽への感動の声が多かったですね!

さらに主人公、黎の別人格である朔(サク)の吹っ切れた演技で新しい一面を見せてくれた福士蒼汰さんにも称賛の声が多くありました!

最後まで愛を貫くことを誓い合った2人。
感動的でいい終わり方だったと思いますが、最後の「バラの香りがする」からのHuluでの続編配信決定にまた衝撃を受ける人が多数でした。

とにかく衝撃だらけの愛ある最終回、最後まで楽しませてくれたことは間違いありませんね!

個人的には香坂弁護士が結局、事件に何も関わってないんかーいってところが面白かったです!

【愛ある】衝撃のラスト!続編はHulu【愛してたって、秘密はある。】

ドラマ終了とともにHuluでの続編が発表されましたね!

Huluで番外編「僕は誰だ?」を視聴するには
↓コチラから無料お試し登録!


Hulu無料お試し登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする