太陽フレアのピークはいつ?数日間は注意が必要!

太陽フレアのピークは?

9月6日に発生した太陽フレアですが、当初の予想では9月8日~9月9日にかけて地球への影響がピークに達すると見られていました。しかし、地球の地磁気への影響が予想より早く9月8日の午前中がピークだったと情報通信研究機構が発表しました。

ただし、ピークは過ぎても地磁気への影響は数日間続く可能性があると見られていますので完全に脅威が過ぎ去ったわけではありません。また、9月8日にも太陽フレアが発生しており、その太陽風が到達する9月11日ごろにも地球への影

響が発生する可能性があります。今後1週間ほどは影響に注意が必要とのことです。

スポンサーリンク

太陽フレアの影響は?

電子機器や通信機器に影響をあたえると言われている太陽フレアですが、9月8日の時点で携帯電話各社は影響は確認されていないと述べています。

このように太陽フレアの影響でミサイル発射を遅らせる可能性が伝えられていますが、真相は分かりません。もしも発射を強行して太陽フレアの影響を受けると目標地点を大きくそれる可能性もあるので怖いですね。

GPSに多少の影響はあったようですが、太陽フレアによるその他の電子機器や通信機器に対する大きな影響は、今のところ報告されていません。

スポンサーリンク

太陽フレアの今後は?

今回の太陽フレアによる影響は数日から1週間のうちには収束すると見られていますが、現在は断続的に太陽フレアが発生していますので、太陽フレアが発生している黒点群が地球から見て太陽の裏側に回るまで安心はできないと専門家は話しています。

このような大きなニュースが出てくると、必ずと言っていいほどデマを流す人が出てきますのでそういったデマに惑わされず、正しいニュースを取り入れることを意識して冷静な対応をしていきましょう!

関連記事はこちら
太陽フレアでオーロラが札幌に出現か?!
太陽フレアで飛行機の欠航はあるのか?
太陽フレアの影響はいつまで?
太陽フレアと地震の関係は?2006年はどうだった?
太陽フレアで停電したカナダとアメリカの状況を振り返る【1989年3月】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする